熊本風俗の検索物語

ソープランドは入浴料とサービス料が区別されていることが多いです。お店がお客様からいただくのは入場料のみが一般的です。そして個室に入ったあとに女性に手渡すサービス料が別途必要です。

熊本の風俗・ソープランドとは?

熊本は市内の風俗街である下通りや中央街に店舗がひしめいています。

中でもソープランドは30件あまりもあります。

ソープランドは入浴料とサービス料が区別されていることが多いです。

お店がお客様からいただくのは入場料のみが一般的です。

そして個室に入ったあとに女性に手渡すサービス料が別途必要です。

個室の内部で男女の間で恋愛感情が生まれる場合もあり、当事者同士が了解して渡されるのがサービス料です。

ファッションヘルスやピンサロでは本番セックスが禁止されています。

だからフェラ・手コキ・素股などセックスの類似行為で射精させる行為までしか行われます。

しかしソープランドでは本番が行われています。

売春防止法では単純売春に関しての罰則はありません。

だからお客様とソープ嬢を摘発することは法律上できないのです。

注意することは管理売春の場合は売春防止法に違反することです。

管理売春は経営者側が女性にセックスを義務づけている場合で場所提供か勤務管理をしているケースです。

こういったように売春を完全に防止することは困難です。

そして仮にソープランドを徹底して取り締まったらどうなるでしょうか?ソープランド以外の風俗店が違法営業をするようになるでしょう。

そして路上での売春斡旋が増加されるかもしれません。

そうなると暴力団が介入してくるでしょう。

またぼったくりなどのトラブルも懸念材料になります。

性欲のはけ口がなくなれば性犯罪も増加するでしょう。

このようなこともあり徹底した取締はできないのです。

だから、遊ぶときには安全な店を選ぶようにしましょう。

このサイトに載っているお店は安心して利用できます。ぜひ参考にしてください。

熊本県の風俗店一覧|九州風俗情報ぴゅあらば